top of page

<エヴァンゲリオン×シン・仮面ライダー酒場>大人だけが楽しめる最高のオタ活!(リポーター:葛馬祐希)


「エヴァンゲリオン×シン・仮面ライダー酒場」が3月10日(金)にオープン!

お茶の水女子大学3年・葛馬祐希がリポートします。


「シン・エヴァンゲリオン劇場版」のBD/DVDが3月8日に発売されるのを記念して、企画されたこの酒場。

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」と、3月18日(土)に公開予定の「シン・仮面ライダー」の監督が同じ庵野監督であることから、エヴァンゲリオン×シン・仮面ライダーの豪華コラボが実現しました。


枠が余っていれば当日入店も可能ですが、Web予約が優先になるので、事前予約必須です!




歌舞伎町の賑やかな街並みにある入口では、今回のコラボに際して特別に書き下ろされたイラストがお出迎え!

入店前からワクワクします。


<店内>

こちらはカウンター席。

お料理が作られていく様子を間近に見ることができるので、ライブ感があります。


店内は完全に酒場!

モニターにはエヴァンゲリオンやシン・仮面ライダーの映像が流れていて、ファンにはたまらない空間です!



赤ちょうちんのレトロ感がいい感じ。


<メニュー>


ここでしか出逢えない心躍るメニューの数々。


前回のエヴァンゲリオン酒場で人気だったメニューの復刻版に加えて、今回新しく登場したメニューも!

どのメニューもそれぞれのアニメタイトルやキャラクターの名前をもじったものになっていて、メニューを眺めるだけでも楽しいです。

前期と後期ではメニューの入れ替わりもあるので、何度行っても楽しむことができます!


お通しはエヴァンゲリオンとシン・仮面ライダーの2種類から選べます。

どちらを選ぶか迷ってしまいますね!


まずはドリンクメニュー。

キャラクターなどの名前をイメージした、ここだけのオリジナルドリンクをご用意。

ノンアルコールも用意されているので、お酒が苦手な方も安心です!



続いてフードメニューも豊富な品揃え。

おつまみメニューから、締め、そしてデザートまで取り揃えられています。

ビジュアルも抜群で写真映え間違いなし!


実際に、メニューの試食もさせていただきました!


まずはネオンジェネシースー。


ご飯が使徒の顔になっていて食べるのがもったいないくらい可愛かったです。

海苔には「NEON GENESHISU」の文字が施されており、わさびも使徒の顔になっていて、

細かいところまでこだわりが感じられます。


続いてSHOCKERおにぎり。

おにぎりが7個並んでいて、とっても可愛いのでここでも忘れずに撮影タイム。

一口サイズなので食べやすくてパクパクいけてしまいました。

何人かでシェアするのもお勧めです。


食後のデザートには変身!パフェ。

自分でマフラーに見立てたイチゴソースをかけていただきます。

抹茶のクリームとアイスの下には、とろとろのパンナコッタとサクサクのコーンフレークが入っており、食感も楽しい一品です。一番下にはチョコレートソースとホイップクリームがたっぷりなので、甘党さんにおすすめです!


カウンター席があるので、一人でも気軽に入店できます。

しっとりと空間に浸りながらお酒を楽しむのもまた乙です。


コラボドリンクを頼むとコースターを1枚もらえます!

全5種類の中から、どれがもらえるかは完全ランダム。

店員さんが裏返しで持ってきてくださるので推しが引けるかドキドキです!

ここでしか手に入らないエヴァンゲリオン×シン・仮面ライダーのイラストが描かれたコースターは絶対にゲットしていただきたいです。


居酒屋の大定番、チンチロもご用意。

サイコロもエヴァンゲリオンとシン・仮面ライダーを意識した紫色と赤色になっているこだわりっぷり!


<グッズ>

オンライン販売はなく、ここでしか手に入らないグッズはマストバイ。

購入は酒場の利用者限定です。


缶バッジとステッカーはランダムでの販売。

缶バッジはコインを入れてガチャガチャを回します。

どれが当たるのかドキドキしてしまいます。


1回の来店でスタンプを1つ押してもらうことができて、2つ集めると今回のために描き下ろしたイラストのステッカーがもらえます。

前期と後期1回ずついくもよし、前期に2回いくもよし。

ぜひ2回来店してこのレアステッカーをゲットしてください!


【店舗概要】

エヴァンゲリオン×シン・仮面ライダー酒場

◆期間:2023年3月10日(金)~5月28日(日)

◆住所:東京都新宿区歌舞伎町1-17-1 栗田ビル B1階

©カラー

©石森プロ・東映/2023「シン・仮面ライダー」制作委員会


<リポーター・葛馬祐希>

階段を降りてドアを開けると、地上の喧騒とは別世界のレトロな酒場の雰囲気が再現されています。ファンならピンと来る、ネーミングセンス抜群のメニューばかりで、どれを頼むか楽しみながら選ぶことができました。見た目も写真を撮りたくなる可愛さです。さらに、ドリンクのコースターは推しの綾波レイちゃんを自引きして、取材ということを思わず忘れるくらい嬉しかったです!ビジュ爆発のイラストになっているので、ぜひゲットしていただきたいです。エヴァンゲリオンファンの方も、仮面ライダーファンの方も絶対に楽しめる遊び心いっぱいな酒場でした。


bottom of page